内部ホストのデフォルトの処理

ほとんどのサイトでは外部ホストからのメールが主な関心事ですが、内部ホストにもポリシーを確立するのが一般的です。たとえば、ウイルスが含まれたすべてのメッセージを拒否する内部ホストのルールを作成する場合は、以下のコードを使用してください。

if pmx_relay :memberof "internal-hosts" {
 pmx_mark1 "i";
        
 if pmx_virus {
      reject "One or more viruses were detected in the message.";
      stop;
 }
}

pmx_relay テストが true を返した場合 (サーバーのホスト名または IP アドレスが「内部ホスト」リストのエントリと一致した場合) は、メッセージに「i」マークが付き、メッセージログに追加されて、このポリシールールがヒットしたことを示します。

pmx_virus テストが true を返した場合は、1つまたは複数のウイルスが含まれているという理由でメッセージが拒否されます。

サイトによっては、Whitelisted hosts (許可リスト上のホスト) リストまたは Whitelisted senders (許可リストにある送信者) リストに含まれているホストや送信者からのメールを受け入れるルールを実装しています。このコードには以下のコードが含まれています。

if anyof(pmx_relay :memberof "whitelisted-hosts",
             envelope :memberof "From" "whitelisted-senders",
             envelope :memberof "From" "whitelisted-senders-per-user")
   {
            keep;
            stop;
}

このルールは、(a) ホスト名または IP アドレス がWhitelisted hosts リストのエントリと一致した場合、(b) 「Envelope from」(送信者) の内容が「Whitelisted senders」(許可リストにある送信者) リストに含まれている、(c)「Envelope from」(送信者) の内容が「Whitelisted senders (per-user)」(ユーザー別の許可リストにある送信者) リストに含まれている場合に、メッセージを受け入れて処理を停止します。