インストールスクリプトを認証する

PureMessage をインストールした場合、証明書の自動認証によって正規の関連ソフトウェアとデータアップデートの確認が実行されます。さらに追加の確認として、PureMessage のインストール前にインストールスクリプトが正規のものであるかを検証できます。

インストーラを認証するには

  1. インストーラを起動する。コマンドラインで以下を入力します。
    sh puremessage-XXXX-linux.sh

    PureMessage のインストーラプログラム (pmx-setup) はソフォスの Web サイトから取得されます。

  2. 認証アプリケーションを抽出する。コマンドラインで以下を入力します。
    pmx-setup --check-validator

    インストーラは、インストールを続行する前に認証ツールの正規性を検証する選択をしたことを確認してきます。認証ファイルが抽出されます。

  3. 認証ファイルの sha1sum を取得するsha1sum ユーティリティは、SHA1 hash の計算と検証に使用されます。sha1sum がない場合には、OS に対応した適切なバージョンを取得する必要があります。特定のコマンド構文に関しては、sha1sum ドキュメントをご覧ください。
  4. ソフォスのテクニカル サポートにご連絡いただき、取得したチェックサムが適切かどうかを担当者にご確認ください。詳細については、「ソフォスへのお問い合わせ」をご覧ください。
  5. pmx-setup のコピーが有効であることを検証する。コマンドラインで、下記に示すように pmx-validator コマンドを実行します。
    <PathToValidator>/pmx-validator <PathToRepository> <PathTo_pmx-setup>

    このコマンドに対する正確なファイルの場所は、インストーラに表示されている pmx-validatorRepository、および pmx-setup のエントリです。

  6. インストールを続行する。検証が完了した際には、以下を入力します。
    /root/pmx-setup